銘菓と名菓の違い

銘菓
特別な名(銘)をもつ由緒ある菓子。
名菓
一般的に優れたものと認められた菓子。

「銘菓」とは、皇族や政治家、文化人、時の領主など菓子を献上した相手より名前(銘)を贈呈されたものや、過去の歴史や背景から名が付けられた菓子のことをいうようです。対して「名菓」とは、一般的に優れたものと認められた菓子のことで、単に「名物の菓子」という言葉を縮めたものという説もあります。

しかしながら、実際は「銘菓」と「名菓」は同じ意味合いで使われることが多く、当サイト「銘菓データベース」でも「有名な菓子」という意味で、銘菓、名菓、郷土菓子と呼ばれるお菓子を幅広く紹介しています。