羽二重団子 東京都銘菓

名称
羽二重団子(はぶたえだんご)
地域
関東 東京都
ジャンル
団子

羽二重団子は、東京都荒川区にある株式会社羽二重団子が製造販売する団子菓子。光沢と粘りとシコシコした歯ざわりが特徴。生醤油の焼き団子と、渋抜き漉し餡団子の2種類ある。文政2年(1819)、初代 澤野庄五郎は、当時別荘地として知られた音無川のほとり芋坂の現在地に「藤の木茶屋」を開業し、団子を供した。この団子が、きめ細かく羽二重のようだと賞され、それがそのまま菓名となって、いつしか商号も「羽二重団子」となった。夏目漱石など多くの文人に愛され、数々の作品に記述があることでも知られている。

羽二重団子の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。