鯛せんべい 千葉県銘菓

名称
鯛せんべい(たいせんべい)
地域
関東 千葉県
ジャンル
煎餅

鯛せんべいは、房総半島の代表的菓子。固焼きの瓦煎餅で、裏が白く、味はやや甘め。独特の曲げは海面を跳ねる鯛のイメージ、片面だけ焼き色を付けてもう片面が白いのは鯛の活き造りの姿、芥子(けし)の実は鯛の鱗を表現している。日蓮宗の開祖、日蓮上人誕生の地「鯛の浦」の鯛に因んだもので、房総で最も古い土産として知られている。

鯛せんべいの購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。