千歳 石川県銘菓

名称
千歳(ちとせ)
地域
中部 石川県
ジャンル
その他

千歳は、小倉餡を求肥で包み、紅白の和三盆をまぶしたもの。石川県金沢市の伝統銘菓。16世紀、製造元の森八家の始祖 亀田大隅は、加賀金沢付近の一向宗徒を治めていたことから、兵糧として食されていたものが菓子に転嫁した。当時は「千歳鮓(ちとせすし)」と呼ばれいた。

千歳の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。