きよめ餅 愛知県銘菓

名称
きよめ餅(きよめもち)
地域
中部 愛知県
ジャンル

きよめ餅は、こし餡を羽二重餅でくるんだ餅菓子で、熱田神宮名物の和菓子。純白の餅の上面に「きよめ」の焼き印がされている。栗入りタイプもある。天明5年(1785)頃、熱田神宮に「きよめ茶屋」が設けられ、「きよめ餅」を売り出したところ、その格調高い風味が評判となり「熱田詣りにきよめ餅」「名古屋土産にきよめ餅」と全国に名を知られることになったと言われる。

きよめ餅の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。