玉椿 兵庫県銘菓

名称
玉椿(たまつばき)
地域
近畿 兵庫県
ジャンル
その他

玉椿は、椿の花弁に見立てた淡紅色の求肥で、芯に見立てた黄味餡を包んだ上品な菓子。兵庫県姫路市にある元禄15年(1702)創業の老舗和菓子店「伊勢屋本店」が製造販売を行う。「伊勢屋本店」は、当初は酒饅頭を作っていたが、文化、文政の頃、姫路藩家老の河合寸翁の勧めにより同店5代目が江戸で修行し、帰姫後は藩の御用菓子商となった。「玉椿」は、藩主酒井忠学と11代将軍徳川家斉の25女 喜代姫との婚礼に当たって考案され、河合寸翁が命名したとされる。

玉椿の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。