滝の焼餅 徳島県銘菓

名称
滝の焼餅(たきのやきもち)
地域
四国 徳島県
ジャンル

滝の焼餅は、餡入りの餅を菊の模様を付けて平らに焼いた菓子で、とくしま市民遺産にも選定されている徳島県徳島市の銘菓。天正13年(1586)、蜂須賀家政(はちすかいえまさ)が阿波二十五万石の国主として徳島城を築いた際、その祝いに献上嘉納され、藩主の御用菓子として名声を博した。寺町界隈では「和田乃屋本店」が実演販売している。

滝の焼餅の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。