かまど 香川県銘菓

名称
かまど(かまど)
地域
四国 香川県
ジャンル
饅頭

かまどは、北海道産手亡豆(てぼまめ)を使った黄味餡を、かまど型にふっくらと焼き上げた皮で包んだ菓子。讃岐を代表する土産菓子。香川県坂出市にある「名物かまど」が製造・販売している。かつて讃岐三白(香川の白い色の特産物「塩」「砂糖」「娘」のこと)の1つ、塩の産地であった坂出を偲び、昭和12年(1937)、名物かまど(当時は「荒木屋」)の初代 荒木三郎が創製した。「かまど」の名は、天平時代に僧行基が、竃(かまど)を用いた製塩法を伝えたとの伝承に因む。キャラクターは「かまどちゃん」で、県内ではCMでお馴染みとなっている。

かまどの購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。