醤油餅 愛媛県銘菓

名称
醤油餅(しょうゆもち)
地域
四国 愛媛県
ジャンル

醬油餅は、愛媛県松山市の郷土菓子で、米粉に醤油と砂糖を入れて練り上げ、丸めて蒸した餅菓子。由来には諸説あるが、伊予松山藩初代藩主 松平定行(まつだいらさだゆき)が桃の節句に5色の餅を作り、藩の繁栄を祝って家臣に配ったことが始まりといわれる。元来は木の葉型をしていたが、現在では茶巾絞りの形が一般的で、またその風味も一様ではなく、しょうがが一般的ではあるが、シナモンなど甘い風味のものや、そもそも醤油を入れずにういろうのようにしているものもある。

醤油餅の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。