エチオピア饅頭 高知県銘菓

名称
エチオピア饅頭(えちおぴあまんじゅう)
地域
四国 高知県
ジャンル
饅頭

エチオピア饅頭は、高知県香南市にある菓子店「近森大正堂」が製造、販売している、皮の部分に小麦粉と黒砂糖を、餡にこし餡を用いた一口サイズの饅頭。初代店主が、第二次エチオピア戦争において、エチオピア軍兵士が武装と兵力に勝るイタリア軍に対し、粗末な武器をもって勇敢に戦っているという新聞記事を読んで感動し、それまで作っていた饅頭を「エチオピア饅頭」と改名した。製法も原料もエチオピアとは縁も所縁もないが、1996年、テレビ番組の企画で当時の駐日エチオピア大使がこの饅頭を食べ、在日エチオピア大使館公認菓子として認定した。

エチオピア饅頭の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。