ひよ子 福岡県銘菓

名称
ひよ子(ひよこ)
地域
九州・沖縄 福岡県
ジャンル
饅頭

ひよ子は、その名の通り「ひよこ」が見上げているような形状の饅頭菓子。大手亡(おおてぼ)という白インゲン豆から作られる滑らかな舌触りの黄身餡を、小麦粉と卵などから作られる皮でくるんで作る。1912年に吉野堂(現:株式会社ひよ子)が開発した。かつて筑豊炭坑地帯だった飯塚で、重労働である炭坑作業の後に甘い物が好まれることから地元で定着していき、1964年に開催された東京オリンピックをきっかけに東京へ進出、全国的に有名になった。

ひよ子の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。