梅ヶ枝餅 福岡県銘菓

名称
梅ヶ枝餅(うめがえもち)
地域
九州・沖縄 福岡県
ジャンル

梅ヶ枝餅は、餅米で作った皮で小豆のこし餡を包んだ、主に福岡県太宰府市で販売されている餅菓子。パリっとした香ばしい食感が特徴。上面には菅原道真の紋所である梅鉢が付いている。延喜元年(901)、太宰府に左遷されていた菅原道真に、ひとりの老婆が梅の枝を添えて餅を献上したところ、道真は大いに喜んだという。これが梅ヶ枝餅のはじまりとされる。昭和27年(1952)、「梅ヶ枝餅協同組合」という組合が設立され、太宰府に店舗を構えている店は例外なく加入しており、登録商標も取得している。(加盟していない店の餅は「にせ餅」と呼ばれるらしい)

梅ヶ枝餅の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。