友志良賀 栃木県銘菓

名称
友志良賀(ともしらが)
地域
関東 栃木県
ジャンル
その他

友志良賀は、栃木県の名産品である干瓢(かんぴょう)を使った菓子。茹でたかんぴょうをアク抜きして砂糖漬けにし、幅2cmくらいの短冊形に切って砂糖をまぶす。砂糖の歯触りや干瓢の歯ごたえなど、食感が特徴的。名前は、美しい銀色をしていることから、「共白髪(共に白髪の生えるまで)」に掛けたとされる。縁起の良い名前であり、慶事用の菓子として利用される。明治18年(1885)創業の老舗和菓子店「高林堂」が製造販売する。

友志良賀の購入方法

製造メーカー様へ

「銘菓データベース」では、掲載されている銘菓の画像や情報を提供してくださる製造メーカー様、販売業者様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。